キャッサバ紹介

CASSAVA

MANDIOCA

キャッサバはジャガイモ、サツマイモに並ぶ世界3大芋類の1つで、主にタピオカ粉専用の苦味種と、ジャガイモと同じ食べ方をする甘味種のいずれかが、加工されて流通しています。

キャッサバの多くがでんぷん質から成ることから甘みがメインですが、その中に、わずかな渋みがあるのがキャッサバならではの特徴です。

黄色種を蒸せばサツマイモのような味わいになり、白色種で作ったタピオカにはでんぷん由来の甘みが感じられます。いずれもにおいが強くないため、多くは他の食材と合わせて使われます。

収穫時期:10~11月頃

㈱tropical-planet

営業時間

10:00~15:00

ページの先頭へ