ジャボチカバ紹介

ジャボ

JABUTICABAジャボチカバ

白い可愛い花が幹に直接開花し、結実するのが大きな特徴のジャボチカバ。キブドウ属の名前の由来ともなっています。見た目はブドウの巨峰そっくりですが、果肉は白色でライチのような風味がします。ジャボチカバは皮ごと食べられます。そこに含まれるポリフェノールはブルーベリーが0.3g/100gに対して0.41/100gと豊富に含まれています。その他ビタミンCとカリウムのほか、高血圧と脳卒中に効果があるタンニンと、抗炎症、毛細血管強化等に効果があるアントシアニンを多く含みます。

収穫時期:5・7・9月頃 

価格:100g500円

㈱tropical-planet

営業時間

10:00~15:00

ページの先頭へ